松匠’s blog

古民家・土蔵

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

去年作った巣箱についに・・・



最近街中にすずめが少なくなっているということで、去年小学生の娘に頼まれて作った巣箱につがいで来てくれました。
すずめ用の穴のサイズが30mmということでそうしたんですが、ほんとに鳥によってサイズがあるんですね~
s-image0001[1]
スポンサーサイト
21

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

勝興寺 田中棟梁に取材訪問


今日勝興寺の田中棟梁に建築士会の取材でお会いしました。
為になるお話は勿論、初めてみる道具も説明して頂きました。
いい刺激もいただいたので明日からまた頑張ります。s-P2210193.jpg
19

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

のみの市で買ったカンナ出番です


s-P2180177.jpg

2月5日(私の誕生日)ののみの市で買ったカンナに早速出番がきました。
偶然にも3月10日までに納める提灯台の唐破風のカーブにピッタリです。
昨日すぐに仕込んで使えるようにし、削り仕事が効率よくできるようになりました。
運命だったんかな~ goodな誕生日プレゼントでした。

s-P1150459.jpg

3月10・11日に行われる高岡山町筋のおひな様祭りにお披露目します。
皆さん、是非いらしてくださいね。

唐破風担当は上市から(片道50Km?)来てくれているWATARUが頑張ってます。

s-P2180176.jpg

手作りですが大量生産中!!90台頑張ります。

s-P2180178.jpg
13

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 1  Trackback 0

松匠の看板


自宅に掛けてある看板です。

工務店ということで鉋の形になってます(#^.^#)

デザインはうちですが、彫りは井波の南部白雲さんです<(_ _)> 

書は高岡の島崎一翠先生です<(_ _)> 

s-P2120146.jpg

s-P2120150.jpg
13

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

高岡でもノコギリつくってたんです


昔、高岡の鷲北金物店でいろんな鋸が作られていました。
両刃になる前は写真の左上のように、縦引き・横引きが片刃で別々でした。

s-P2120153.jpg

s-P2120157.jpg

右側に越中高岡、真ん中に鷲北~、左側に玉鋼と書いてあります(#^.^#)
11

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

仕事半纏


今回は松匠の仕事袢纏を紹介します。
上の紋は『丸に立ち若松』という紋を勝手に社章に
下の角字は松という漢字になっています。

上棟式等に着ます。

s-P2100121.jpg
08

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ゴミ?


レストランのトイレを今やっています。
土台に乗っている5寸角の通柱の足元が土間をかさ上げすることにより埋まってしまう為、
ジャッキアップして土台を外し、柱を切り詰めて束石を収めます。
4寸角の束石は酒蔵に使ってあったものが幾つかありましたが、
5寸角はなかったので作業場のストックをつかうことに・・・

(福井県の笏谷石です。昔、北前船の空荷の時重しがわりに積んで運んだと聞いたことがあります)

s-P2030082.jpg

『確かこのへんに・・・』となんとか掘り当てました。

s-P2030084.jpg

写真の左側のものはかなり汚れて黒にしか見えませんが、
本当は右のような青色をしていました。
少しクリーニングして納めます(#^.^#)

右側の石を加工してくれた石屋さんも
『こんなもんうちらならゴミやわ』と言われますが
古民家するときこういうのがないと出来ないので
ストックが必要です。
笏谷石の他に能登の小木石や(土台下に基礎石としてよく使われました)、
古瓦などもストックしてあるのでうちの作業場はゴミ屋敷に見えるかも(#^.^#)
05

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

護国神社ののみの市


 今日朝起きると雪も降ってなかったので、息子を連れて・・・もとい!!息子に誘われのみの市に行ってきました。最近『ガラクタもう買ってこんといて!!』と角はえとる人がいるので買うつもりは無かったのですが、出丸の鉋は幾つかありますが逆のもはあまり持ってないのと、900円ということで買ってしまいました。でもこれは仕事の道具なのでセーフです。
s-P2050105.jpg
この鉋刃の包み方がそう古くはないでしょうけど少しむかしですね。
気になる紙をめくって
s-P2050106.jpg


これで~す。

なんか道具ばっかりになってきたので明日からはまた現場の様子をお送りします。


s-P2050107.jpg

04

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

愛用の大工道具 その2


面取り鉋
地味ですが削り仕事には欠かせない面取り鉋を紹介します。
最近は金属のねじ式で面の大きさを調節するものが主流ですが、
木のだぼ式になってます。台の長い方を何かに乗せてだぼを叩いて
幅を調節します。読みにくですが若松と焼印してあります(#^.^#)
刃物鍛治も作さんの鉋刃
刃物鍛治、も作さんの鉋刃です。切れまっせ~
01

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

愛用の自作の墨壷


島崎工務店にいた頃、兄弟子のHIROちゃんの自作の墨壷を見て感激して、平成11年に作った墨壷を紹介します。
あの頃はまだ金物屋に陶器で出来た墨壷の糸の出る口や車が売っていたのですが、昔はみんな自分でつくったのでしょうね。
図案は高岡市雨晴海岸から義経岩の松越しに見える立山連峰です。
いつか高岡で仕事することを思い描きながら、寝る前に2ヵ月位かけて彫り上げました。
年季があけるというようなころでしたので、墨付けしたいという親方へのアピールでもありました(*´∀`*)
自作の墨壷
プロフィール

松 匠

Author:松 匠
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

2
3
6
7
9
10
12
14
15
16
17
18
20
22
24
25
26
27
28
29
02, 2012 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。