FC2ブログ

松匠’s blog

古民家・土蔵

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

階段手すりも納まりました


s-P1170094.jpg
階段手すり
階段手すりはNOBORUがバッチリ納めました
スポンサーサイト
27

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

渡り廊下ついに完成


s-P1260041.jpg
s-P1270069.jpg
どんなもんじゃいの渡り廊下
s-P1270062.jpg
s-P1270065.jpg

渡り廊下とその手すりがついに完成しました。
渡り廊下と柱と土壁の見切り枠は自分が
その手すりはNOBORUが納めました。
土蔵の仕事の大抵のことはしたつもりでしたが
この仕事は初めてでした。
納めるとき土壁を傷めないように、
オープンしてからも傷まないように納めました。
松匠では難しい納まりをバッチリ納めることを
「どんなもんじゃい!やな。」と言います。
この仕事は「どんなもんじゃい!!」でした(笑)
26

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

玄関の石畳


玄関石畳
玄関土間に小木石を敷いて石畳としました。
上がり框は蔵の土台とお揃いの栗で
納めます。玄関はNOBORUが納める予定。
またアップしま~す。
26

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

いよいよ厨房です


s-P1180096.jpg
s-P1180102.jpg
厨房
兄貴分WATARUとNew faceのSHINTAROUです。
落ちそうな壁を撤去してから、
厨房の下地を進めます。
天井裏になるのは勿体ない雰囲気はあります。
厨房はWATARUとSHINTAROUの最強コンビでバッチリ
進んでます。
お~い漫才しとらんと仕事せんかい!

22

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

土蔵と土蔵の渡り廊下


s-P1150714.jpg
s-P1150718.jpg
s-P1170092.jpg
渡り廊下

2階の食事スペースとなる
土蔵と土蔵を渡り廊下で繋ぎました。
土蔵の仕事は土、砂で刃物が直ぐに傷むので
研ぐ回数も増えます(涙)
この後土壁を切り抜いた部分に枠を廻し、
手すりを取り付けます。
この枠の取付面が元々外部に面するので
手斧で仕上がっており凸凹です。
な、なんとか納めます。

14

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

朝鮮張りの床


朝鮮張りの床
土蔵1階の床を再利用したのですが、
100年ほど前の板なので、腐りは勿論
細菌にも蝕まれ傷んだところをはねていくと
短い板しか取れず、朝鮮張りとなりました。
本当は6尺で3列にしたかったのですが、
(親板をあまり入れたくないので(^^ゞ)
板の傷みが激しくいいとこどりすると
3尺の6列となりました。
それでも数が足りず、作業場に解体してストック
してあった蔵の床板で補充しました。
いつも作業場で邪魔者扱いされていた床板が
ついに出番がきました(*´∀`*)
今は色むらがありますが、塗装仕上げで
落ち着いた雰囲気になります。
14

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

よっ、いい男たち


よつ、いい男たち!
順番が逆になりましたが、建方の様子です。
右から島崎工務店から応援のWATARU,兄弟子のHIROちゃん、
うちのNOBORUです。
桁、登り梁、母屋と丸太でしたが、上手く納まりました。
プロフィール

松 匠

Author:松 匠
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
28
29
30
31
01, 2012 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。